アスタキサンチン卵生産の取り組みがRKB「タダイマ!」で放送

 ㈲ムーラン・ルージュと㈱アルビータがコラボしたアスタキサンチン入り卵生産の取り組みが6月29日、RKB毎日放送の情報・ニュース番組「タダイマ!」で放映されました。

 注目を集めているSDG’sに関する話題として取り上げられました。

 取材では、取り組みのきっかけとなった弘学館高校の生徒さんやアルビータ社、ムーラン・ルージュ社、佐賀市の関係者にインタビューを実施。佐賀市清掃工場の排ガスから分離回収した二酸化炭素(CO2)を活用して藻類を育て、これを鶏に給餌して有用成分のアスタキサンチンが入った卵を誕生させた今回の取り組みが、「CO2の利活用」の例として紹介されています。

 放映された動画が1週間限定でRKBのホームページで公開されています。URLは下記です。

 https://rkb.jp/news/003020.html

 

    弘学館高校で生徒にインタビュー      佐賀市清掃工場でCO2の有効活用の話を聞く

 

   アルビータ社で藻類の培養について取材    ムーラン・ルージュ社でアスタキサンチン卵を取材   

 

MENU

一般社団法人さが藻類バイオマス協議会事務局
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号
佐賀市バイオマス産業推進課内
TEL:0952-26-7386 FAX:0952-40-7377